八方池は長野県の白馬村にあります。
標高は2060メートルと少し高い方ですが、八方池は山登り初心者にもオススメな山です。
八方池の山登り方法は車で朝早くに宿をでて、黒菱林道をグングン登って行きそこから駐車場があるので、そこまではひたすらドライブを楽しみましょう。

朝に出発することで橋の上の朝焼けを楽しんだり、林道は紅葉してとてもキレイで朝に見るのは格別です。
八方池から山登りポイントの駐車場からは唐松にも行くことができ、人はたくさんいるので早めにきて、車を止めることをオススメします。
そこからは管理用の道路を登っていきます。
ここは八方池の山登りポイントで一番キツイポイントになっていますが、スキー場のベースからゴンドラとリフトを乗り継いていけば、楽に登って行くことができます。
料金は往復で2600円程度になっています。
唐松岳に行くときもこのゴンドラとリフトを乗ってから行くことができます。
八方池山荘からの登りが一番の難関ですが、それほど難しいわけではなく、日頃運動不足の方にとっては非常にいい運動になりますし、そこを超えれば、緩やかな登りなのでぜひ、なまっている方にもオススメです。

初心者でも手軽に北アルプスの絶景を楽しむことができます。

OUT LINK